Field Map
ダイビングポイント

Koza Sea
古座の海

本州最南端、串本町の東海岸にある古座は吉野熊野国立公園内の指定エリアの一つです。清流古座川から流れ込むミネラル豊富な水が、豊かな海を作り、そこには様々な生物が生息できる環境が整っています。外洋エリアでは、ブラックトンネルなどの豪快な地形に加えて、陽の差し込む浅い瀬には、カラフルなソフトコーラル畑が広がる景観が楽しめ、その周辺では回遊性生物や多くの根魚などが群れています。

Kushimoto Sea
串本の海

黒潮の影響を受ける西海岸の海では、温帯と熱帯の魚が同じ環境で生息し、サンゴの群落の最北限の地として世界でも珍しい環境が評価され、ラムサール条約に登録されています。この海の魅力は魚の希少性・多様性です。海岸沿いでは本州最大のテーブルサンゴの群落が広がっている環境も魅力の一つです。運が良ければウミガメにも出会えます。ビギナーもマニアも虜にする魅力があります。

Sue Sea
須江の海

須江の魚

紀伊大島の須江は、西海岸と違う魅力がたくさんあり、特殊なダイビングスタイルのブルーウォーターダイビングを始め、季節風にも強く、安定して潜れる期間限定のスーパービーチなど魅力満載の海です。浅場には、マアジ、カマス、ムツなどたくさんの魚が群れ、深場にはビンの中に入ったハゼやタコがいるためフォト派にはたまらない環境です。

Koza River
古座川

本州最南端の清流古座川は、四季によって表情を変え、桜の時期から、紅葉までの景観を水中から楽しむことができます。古座川の代表的なアユの産卵や、絶滅危惧種のアユカケ、特別天然記念物のオオサンショウウオなど、貴重な生物を観察することができる環境が魅力です。

CONTACT

お問い合わせ/ご予約