ECサイトでダイビングチケット等発売中!【CLICK】

古座でもタマハラ(卵ハラスメント) 2020.6.30

2020.06.30

category : DAY

やっぱこの時期はたまらんな~♬

 

どーも!! 岡ちんです!!

 

この時期は求愛、産卵、卵の季節。

今日はゲストの方と色々な“卵”を観てきました!!

 

『上の島』

水温 23度

透視度 10メートル

 

『下の島』

水温 23度

透視度 10メートル

 

※お写真はヨコエビさんからお借りしました。

ナガサキスズメダイ 卵ギラギラ♬

我が子が殻を破り元気に出てくるのが楽しみ!!っといった感じですかね(^^)

 

クマノミ

こちらは夫婦そろって心配そうに我が子を見つめているよう!!

 

スジオテンジクダイ

口の中から卵がチラリ!!

大きく口を開けるときは対外後ろを向かれてしまいましたが

「ちょっとだけよ~ッ」とサービスしていただきましたwww

 

オルトマンワラエビ

こちらも我が子をお腹に抱えて大変そう(^^;

心なしか表情も疲れているような??

 

ソラスズメダイyg

今年最初のオチビさん!!

体長は1㎝足らずといったところでしょうか。

小さくて可愛い(^^♪

 

我が子に愛情を注ぐ姿を見ていると自然とニヤケてしまいまう!!

卵だけでなく、求愛行動やメスを求めてのオス同士の喧嘩!!

ホンマに見所満載です!!

 

明日からは古座もようやく通常営業となりますので

皆さまのお越しをお待ちしておりま~す(^^)/

 

 

 

 

Tags

関連タグ